[京都]キャリエールホテル旅行専門学校

学校の特徴

キャリエールホテル旅行専門学校は京都という土地柄を生かしたホテルやイベントコーディネートを学ぶ学校です。

京都といえば全国でも有数の修学旅行の目的地ですから、旅行中のおもてなしを学ぶためにはまさに絶好の場所と言えるでしょう。

また関西都市圏にあるということから有名な大手ホテルチェーンも数多く存在しており、実習をするときにもハイレベルな現場体験ができます。

キャリエールホテル旅行専門学校は2008年より新たに校舎を作りなおしたということもあり、リニューアル後には以前までとは異なる先進的な設備を利用しての実習経験ができるようになっています。

さらに2011年にはチャペルを、2014年にはキャリエールスクエアという学生のための休憩スペースが新たに作られ、全国からより多くの学生を受け入れる体制が整えられています。

学科の種類と学習できる内容

キャリエールホテル旅行専門学校は「ホテル学科」「旅行学科」「ブライダル学科」の3つが柱になっています。

さらにそれぞれの学科には専攻を絞り込むことができるコース制度がとられており、例えばホテル学科なら「ホテルコース」「ホテル料飲サービスコース」「上級ホテルコース」といったように基本的な知識にさらに乗せて使える専門技術が学べます。

ブライダル学科では「ブライダルコース」「ブライダルスタイリストコース」「ウェディングプランナーコース」の3つに分かれ、ブライダルシーンのどこに最も深く関わっていきたいかという希望に応じて専攻が選べるようになっています。

ブライダル業界の中でも、ホテルやバンケットルームなどの施設に勤務してサービスを提供するなら「ブライダルコース」、挙式中の衣装や演出のための企画をしたいということなら「ブライダルスタイリストコース」、ブライダルとウェディングを総合的にプロデュースしていくマネジメントをしていきたいということなら「ウェディングプランナーコース」が適しています。